見えることの素晴らしさを、再び感じて欲しいのです!

                                         

『 もう手術は、終わりなの? 本当に終わったの?』

手術が終わったことを、神戸クリニックの吉田理事長に告げられ、
ゆっくりと、手術台から体を起こしました。

目の前には、私の神戸クリニックでのレーシック体験をビデオで撮っている妻。

そして、ビデオが正常に作動している事を表す赤のランプ。
私の周りの吉田理事長やスタッフ、いままで使っていた手術器具。

はっきり、くっきり、ではないのですが、
白くかすんだ状態で、周りの景色が、確かに、見えているのです。
その瞬間の驚きといったら、なんといってよいのでしょうか? 

『 あっ、見える! 見える!!、見える!!! 』 

恥ずかしながら、子供のように、見える! を心の中で連呼している私が、
そこに、いたのです。

神戸クリニックのリカバリールーム(休憩室)に場所を移してからは、
オペを終えたばかりの妻と、見えることの驚きを、興奮しながら、話す私。

そして、しばらくすると、こんな事に気づいてしまったのです。

『 こいつ、こんなに、しわが増えていたんだなあ~ 』
    

手術前は、メガネがなければ、
しわどころか、妻の顔さえも認識できなかった私が、

わずか、神戸クリニックでの僅か20分間のレーシックの後には、
いままで見えなかった細かいしわまでもが、裸眼で見えている。

ひとしきり、見えることの驚きを、妻に、話しながら、
彼女に、しわの事を、話そうか、迷っている私がいます。

こんにちは。
念願のレーシック手術を、神戸クリニックで2007年1月9日に受けた有馬と申します。
平成14年にサラリーマンをやめ、Iターンで、鹿児島のイチゴを作っています。

本サイト『 レーシック 動画 in 神戸クリニック 』を立ち上げた理由。
それは、とっても簡単な事なんです。
私達が、神戸クリニックで、レーシックを受けて、単純に感じたこと。つまり、

『 レーシックの素晴らしさを、あなたに、知って欲しい! 』 

ただ、それだけなんです。

『 でも、レーシックって、目にレーザーを入れて、切るんでしょう? 怖いなあ~』
『 痛いから、絶対ヤダ! 』
『 レーシックって、高いんでしょう? 』
『 失敗したら、どうするの? 誰が責任とってくれるの? 』

あなたが、そう考えても、仕方がない、
いやむしろ、当然の反応だと思います。

だって、私も、その段階は、かつて通ってきましたし、
レーシックを私と一緒に、神戸クリニックで受けた妻も、最初、レーシック手術には、大反対でしたからね。

でも、南九州一ビビリな私と、万が一の失敗を恐れていた慎重な妻が、
どうして、そんなに怖くて、危ないレーシックの橋を渡ったのか?
あなたは、知りたくないですか?

その答え、実は、簡単なんです。
最初、私達が、怖がっていたり、心配していたのは、
レーシックのことを、よく知らなかったからなんです。

レーシックの色々な事を知ってしまえば、
怖いとか、危ないとか、痛いという不安は、微塵もなくなって、
早く、レーシックを受けたいな!
っていう気持ちに変わっていきましたから。

たぶん、あなたも、レーシックのことを、知れば、知るほど、
私達と同じように、レーシックへの不安が、少しずつ、無くなっていくと思います。

実際、レーシックの手術は、20分程度で終わりますし、
入院の必要は、まったくありません。

麻酔として点眼剤を使いますので、痛い! という事もありません。
目ん玉に、注射を打つ事も、メスで切り刻むことも、ありません(笑)。

ドクターの指示どうりにしておけば、全く問題なく、
私達のように手術を終え、裸眼で、再び見えるようになるのです。

メジャーリーグのレッドソックスに入団した松坂大輔投手や
ゴルフのタイガーウッズさん、日産のカルロスゴーン氏など、
スポーツ選手、著名人など多くの方が、安心安全に受けている手術。

それが、レーシック手術なのです。
ですので、日本でも、これから、レーシックを受けて、
視力矯正する方が、増えていくのは、確実だと思いますね。

『 仮に安全だとしても、高いんでしょう? 』

確かに、コンタクトレンズやメガネを1回購入するよりは、レーシック手術は、高い。
これは、紛れもない事実です。

ですが、コンタクトレンズやメガネは、一生作り続けなければなりません。
レーシック手術は、基本的には、一生に一度だけ!

トータルで考えた場合、コンタクトレンズとレーシック、どちらが高いのでしょうか?
それは、言うまでもありません。

【参考】神戸クリニックコンタクトレンズとレーシックどちらがお得?

それに、レーシック手術を受ける場合、たいへんお得な秘策があるのです。

実際、この秘策を使って(といっても、大したことはないのですが)、
私は、実質5万円でレーシックを神戸クリニックで受けました。

それは、生命保険の手術給付金です。
あなたの生命保険にもよるのですが、一般的に3万円から10万円の
手術給付金がでるようです。

私の場合は、両眼で20万円。
私は、この20万出るというのを聞いて、レーシック手術の決断をしました。
今すぐ、生命保険会社に電話してください!

仮に、お金の問題が解決した場合、次に、あなたが、言う言葉。
私には、よ~くわかっています。
あなたは、きっと、こう言うはずです。

やっぱり、怖い! 

私も、レーシックのことを、よく知らないときは、滅茶苦茶、怖かったです。
知識として、レーシックは怖くはない、痛くはないと、知ったあとでも、
実際には、神戸クリニックの手術台に乗ったときに、体が、硬直しているのを、感じました。

でも、私は、レーシック手術を受けました。

そのとき、肌で感じたのです。
レーシックは、決して怖くもありませんし、危なくもありません。

もし、あなたが、ここまで読まれて、少しでも、レーシックに興味をもたれたのなら、
レーシックのことを、勉強してください。

このサイト(レーシック 動画 in 神戸クリニック)でもいいですし、
私が手術を受けた神戸クリニックのホームーページででもいいでしょう。
とにかく、レーシックのメリット、デメリットを徹底的に研究してください。学んでください。

それでも、レーシック受けたくない! 危ない! 怖い! というのであれば、
それはそれで、あなたの判断です。
正しい判断だと、私は、思います。

でも、レーシックのことを、あまり、知らない時の、痛い、怖い、高い!という、
最初は誰もが持つ感情だけで、
レーシックのことを判断するのは、もったいない事だと思います。

まずは、レーシックのメリット、デメリットを、
知ってください、学んでください、研究してください。

きっと、私がそうだったように、
あなたも、レーシックを受けたい! 受けずにいられない!
そう考える、思えるようになるに違いありません。

最後に、あなたに、これだけは、言わせてください。

裸眼で、世の中が見えるって、本当に、すばらしい!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
レーシック 視力回復 レーシック 湘南美容外科
スポンサードリンク
レーシック 視力回復 レーシック 湘南美容外科
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク
レーシック 視力回復 レーシック 湘南美容外科

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>