レーシックを断念する勇気も必要です。

私達、夫婦は、神戸クリニック小倉で、レーシックを受け、
劇的に視力が回復しました。

最初、レーシックを受けることに、大反対だった妻ですが、
結局は、レーシックを受けて、今では、全く問題なく見えているようです。

レーシックを教えことを、感謝さえされています。
妻の当初の反対については、こちらを参考に!

私は最初、レーシックに反対でした。

私には、やや後遺症(夜間視力の低下)が残るものの、
日常生活に、全く問題はありません。
レーシックを受けて、本当によかったと思っています。

そんな私達の様子を見ていた友人のIさん。
かなり、レーシックに興味を持ったらしく、
実際、レーシックの適応検査を、2つの医療機関で受けました。

1つは、神戸クリニック小倉。
そして、もう一つが、地元の眼科病院です。
どちらの医療機関においても、レーシックは不適応。

適応検査の段階では、神戸クリニックでは、
エピレーシックは可能という判断でした。

ですが、私達地元の眼科医の判断では、
エピレーシックであろうとIさんの眼であれば、
近視の戻り等、後戻りできない後遺症が残る可能性があるとの判断。

神戸クリニックで、実際、エピレーシック、
それも、カスタムビューの予約までいれていたIさんにとっては、
悩ましい判断がなされたのです。

最終的に、Iさんは、神戸クリニックでのエピレーシックをキャンセル。
新しいメガネを購入する事で、事は収まりました。

こんな例もあります。
私のサイトを見ていただいて、
実際、神戸クリニックで、レーシックを受けた方がいらっしゃいます。
(仮に、Sさんとします。)

Sさんは、術後、すぐには、快適な視力が回復して、
レーシックを受けたことに、満足されていらっしゃいました。
でも、その後、見えの状態が今ひとつ悪いというメールを頂いたのです。

私は、お医者様ではないので、
残念ながら、Iさん、Sさんのケースの原因等は、わかりません。
でも、これだけはいえると思います。

レーシックは、万人が受けられる手術でもないし、
仮にレーシックを受けても、思っていた結果とは違う結果になる場合もある。
だからこそ、慎重になるべきですし、よく考えて、受けるべきなのです。

考えて、納得して、レーシックを受ける場合でも、
レーシックの適応検査は、複数箇所で受け、
1つの医療機関の判断を鵜呑みにしない。

レーシックにもセカンドオピニオンは、必要だと思うのです。

時には、レーシックを断念する勇気も必要なのだと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
レーシック 視力回復 レーシック 湘南美容外科
スポンサードリンク
レーシック 視力回復 レーシック 湘南美容外科
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク
レーシック 視力回復 レーシック 湘南美容外科

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>