神戸クリック無料説明会に参加して思ったこと

吉田院長と。無料説明会でのワンショット

わずか2時間という無料説明会に、わざわざ鹿児島から北九州小倉まで、
高速バスで2日もかけていって来た訳ですが、感想としては、

『 無料説明会に参加して良かった! 』  です。

やっぱり、大切な目を手術してもらうわけですから、
知識として、レーシックは、大丈夫なんだ! と知っていても、
やはり、人間、先生との相性があると思うし、

まったくクリニックの様子もわからない状態で、
適応検査なり手術を受けるのには、
少し抵抗があったのも確かなのです。

その点、短い時間でしたが、吉田理事長と会って、話して、
この人なら、レーシックを受けても大丈夫そうだな! と安心しました。

他の参加者が理事長と話す様子を見ていても、実際に自分が話してみても、
吉田理事長は、医者らしくない、信頼できそうな普通の人だったのです。

威張っているわけでもなく、そこら辺にいる、普通のあんちゃん風(ジーンズに普通のシャツ)
なんだけど、患者の事をしっかりと考えている。

印象としては、吉田理事長他著のレーシックという書籍で読んでイメージしていた
通りの人でしたね(しっかりとした関西人)。

唯一イメージと違ったのは、レーシックには、関係ないですけど、体がデカイ!

その体がデカイというのもあってか? 前出のレーシックという書籍の中では、
総合格闘技選手の桜庭選手に似ているということだったのですが、

私の感想としては、
ウルトラマンメビウスにでてくるテッペイ隊員(ウルトラ警備隊)に限りなく似ている・・・

そういう印象を持ちました。

だからといって、どういうわけでもないのですが(笑)、
つまり、親近感を、凄く持ったという事なんですね。

ですから、短い時間しか吉田理事長と話せなくて、彼の人となり、
医者としての実力がわかるエピソードは、何もないのですが、
とにかく、

体感として

吉田理事長執刀で、レーシックを受けても、大丈夫だな! 
という気持ちになってしまったのです。

来年早々には、ぜひ、神戸クリニックで吉田理事長に、直接執刀してもらって、
裸眼生活をもう一度手に入れたいな、と考えています。

興味のある方は、まずは、無料説明会
参加して、話して、聞いてみれば、たぶん、あなたも、思うはずです、

『 レーシック、受けたいなって! 』

スポンサーリンク
スポンサードリンク
レーシック 視力回復 レーシック 湘南美容外科
スポンサードリンク
レーシック 視力回復 レーシック 湘南美容外科
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク
レーシック 視力回復 レーシック 湘南美容外科

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>